>> Page Number [1][2][3][4][5][6
竹炭生活編 No.3
きれいなお水とさわやかな空気で疲れを吹き飛ばそう!
話題の炭をいつもの生活にどうやって使うんだろう?  今回はそんなあなたのお悩みに答えちゃいます。
  講師南 眞紀:(株)M・D・P 炭生活アドバイザー歴5年。さまざまなお店やホテルの炭インテリアを担当。  
まずは板状の竹炭を煮沸して陰干し
約5分くらいグツグツと煮てOK!   ザルに入れて乾かそう。

香りいっぱいの麦茶をつくろう

1リットルのポットに水を入れ乾かした炭を折って2片入れる。あとは麦茶パックを入れるだけ。

  麦茶の味が活きてるって感じ〜
遠赤外線効果で中からふっくらのごはんを炊こう

お米1合をとぎ、炭を折って2片入れそのまま炊く。
※写真はお米3合です。

  竹炭を取り出し、切るようにやさしくごはんを混ぜる。

ツヤツヤ、ふんわり ごはんのできあがり。いつもよりワンランクアップ、おいし〜。

  ほら、簡単に手で折れるよ。
昔から、炭は米びつに入れて保存にも使われていたんだって。
今回の炭ワンポイント!
炭の効果
  1. 塩素を分解してミネラル水に
  2. 遠赤外線効果
  3. 油の酸化防止
  4. 調湿、脱臭、防カビ
  5. マイナスイオンの発生、空気清浄
  6. 電磁波の遮断
  7. 竹炭は備長炭の約10倍の吸着力
※「てぃんくる」264号・第2回「竹炭生活編」より抜粋
〈高収入アルバイト情報誌「てぃんくる」第2・4 金曜日発売〉
>> Page Number [1][2][3][4][5][6
MDP